反り腰におすすめマットレス|運営施設での検証データをもとに解説

反り腰をお持ちの多くの人はマットレス選びに苦労します。

私自身これまで接骨院・整体院・医療機関によるメディカルフィットネス施設で15年以上の勤務経験の中で、反り腰をお持ちの人からマットレスの相談をよくされてきました。

今回はそんな相談への回答も込めて「反り腰におすすめのマットレス」をご紹介させて頂きます。

この記事の監修者
中村 匠
  • 現接骨院院長(ゆう接骨院)
  • メディカルフィットネス施設勤務経験
  • 15年以上、整体&睡眠改善相談を行う
目次

反り腰とは?

反り腰はその名前のとおり、通常よりも「腰が反っている」状態のことをいいます。

反り腰とは

もともと人間の腰骨は緩やかなカーブをえがいています。

このカーブが強くなることで、腰が必要以上に反った状態になってしまい「腰痛」などの様々な不調が出てしまうこともある、決して軽視できない不良姿勢です。

反り腰で辞めて欲しいマットレスの選び方

反り腰の人がマットレスを選ぶ時に絶対におすすめできない選び方があります。

反った腰にぴったりフィットするマットレス

この選び方はおすすめしません。

反り腰にフィットさせても意味がない!?

反り腰にフィットさせても意味がない

低反発マットレスのように「腰にぴったりフィットするマットレス」は確かに寝心地良く感じることがあります。

しかし実際には、腰にぴったりとフィットするということは「身体が沈み込んでいる」という状態です。

上記のイラストのようにお尻や背中の重量のある部分が落ち込んでしまい結果的に腰への負担が掛かってしまい、反り腰の悪化に繋がるリスクも高くなります。

反り腰におすすめマットレスの特徴

  1. 適度な硬さのある高反発マットレス
  2. 寝返りがうちやすいマットレス
  3. 通気性が良いマットレス

適度な硬さのある高反発マットレス

硬めのマットレスに寝たら反り腰の部分が浮いて負担が掛かるでしょ?

という疑問をお持ちの人も多いはず。

確かに硬いだけのマットレスであれば、腰の部分に大きな負担を掛けてしまうことがあります。

しかし、マットレスの中には硬いマットレスにも関わらずしっかり腰を守ってくれるマットレスもあります。

最近よく聞く「体圧分散」に優れたマットレスがそれです。

寝返りがうちやすいマットレス

寝返りのうちやすさは反り腰におすすめのマットレスの必須条件です。

寝返りをうつことができない理由はいくつかありますが、当然マットレスも理由のひとつです。

寝返りがうちやすいマットレスの特徴は以下のとおり。

  • お尻や背中の部分が適度に硬く安定している
  • 横向きになっても寝心地が損なわれない

寝返りをうつときには少なからず「踏ん張り」が必要です。

地面が安定していない場所で踏ん張るのと、地面がしっかりと安定している場所で踏ん張るのではどちらが踏ん張りが効くかは明白です。

マットレスにおいても、同じことがいえます。

また、横向きに寝た時の寝心地が悪いと無意識のうちに横向きで寝ることを避けるようになってしまいます。

そのため寝返りの回数が極端に減少してしまい、反り腰の人では特に腰への負担が大きくってしまうリスクがあります。

通気性の良いマットレス

通気性の良さも反り腰におすすめのマットレスには大切な条件です。

人間の身体は熱に弱いという特性があります。

寝ている時に身体に熱がこもってしまうことで、眠りに質・睡眠姿勢にも大きな悪影響を及ぼす可能性も考えられます。

睡眠中に身体に熱がこもってしまう理由は大きく分けると以下のふたつ。

  1. 寝返りをうたないことによる熱のこもり
  2. マットレスの素材による熱のこもり

寝返りをうたないことで身体には次第に熱がこもるようになってしまうことは容易に想像ができます。

先述したように、寝返りをうてない理由はいくつかあります。中でもマットレスの問題で寝返りをうてない状態になっているのであれば早急に交換をおすすめします。

また、マットレスの素材による身体への熱のこもりもあります。

昔はウレタン系のマットレスは熱がこもりやすいと言われていましたが、現在では違います。

各企業の製品開発への努力とともに、ウレタン系のマットレスでも通気性抜群のものがいくつかあります。

ただし、やはり激安マットレスなどには通気性の悪いマットレスもあるので注意が必要です。

通気性という点から見た時には、マットレスは「薄い方が良い」という考えを持たれる人も多いかもしれません。

決して間違いではありませんが、ただ薄いだけのマットレスを選んでしまうと底付感を感じてしまうことがあります。

反り腰に理想のマットレスは「底付感もない・通気性の良い・寝返りのうちやすいマットレス」という少しハードルの高いマットレスになります。

反り腰におすすめマットレス厳選

「底付感もない・通気性の良い・寝返りのうちやすいマットレス」 という条件にあうマットレスは決して多くはありません。

しかし、ねむりこでは実際に運営施設の整体院で実際に検証を行ったうえで「反り腰におすすめのマットレス」をご紹介致します。

ソムレスタ

ソムレスタ

反り腰+こんな人におすすめ

  • 硬めのマットレスが好きな人
  • 寝返りをうつことが苦手な人
  • 滑らかなマットレスが苦手な人

ソムレスタマットレスはグッドデザイン賞の受賞経歴のあるデザイン性・品質ともにランクの高いマットレスです。

公式ホームページでは「硬すぎず・柔らかすぎない」という表現をしていますが、実際に当施設がソムレスタを含む4つのマットレスを比較検証してみた結果は以下のとおり。

マットレス名比較評価平均硬さ
マニフレックス2.7170N
モットン3.2170N
ソムレスタ3.1154N
エムリリー1.0優反発

こちらは4つのマットレスに実際に寝てもらったうえで1~4をランキング形式で採点してもらった結果です。

ソムレスタは154Nという表記ですが、170Nのマットレスよりも硬いと評価する人も多いという検証結果となっています。

しかし、これは決して悪いことではなく素材がしっかりとしていて安定している証拠。

寝返りのときにも身体が沈み込むことなくスムーズな寝返りが可能です。

また、ソムレスタは厚さ10㎝という底付感のないマットレスにも関わらず「三つ折りにたためる」という大きな特徴もあります。

3年保証は公式サイトのみ

モットン

モットン

反り腰+こんな人におすすめ

  • 寝心地を重視させたい人
  • 寝返りをうつことが苦手な人
  • 返金・返品保証を重視する人

モットンはインターネット販売マットレスの中ではトップクラスの知名度と販売実績のあるマットレスです。

私自身、実際にモットンを試すまではあまりのレビュー&口コミの良さに内心疑念を頂いていました。

しかし、結論から申し上げますとモットンは一級品のマットレスです。

硬さ・寝心地・寝返りのうちやすさのどれをとってもモットンが高評価です。

また、モットンでは公式サイトからの購入で90日間使用後に気に入られなければ14日間の期間内であれば返金・返品に応じてくれる購入者にはありがたい制度を導入しています。

返金・返品保証は公式サイトだけ

最後に

反り腰におすすめのマットレスをお伝えさせて頂きました。

もちろん反り腰をマットレスだけで改善させることは難しいです。

しかし、反り腰の原因にマットレスが含まれていることも事実。

まずは自分ができることから少しずつはじめて行きましょう!

無料相談を実施しています!

下記のコメント欄もご利用頂けますが、誰にも見られたくない場合は個別に無料相談も実施していますのでご利用ください。

よかったらシェアしてね!

大分市で睡眠のお悩みなら「ゆう整体院」

  • よく眠れるようになりたい
  • カラダのバランスを整えたい
  • 自分のカラダに合った寝具を知りたい
  • マットレスを試してみたい
目次
閉じる