マットレスが原因でお尻(尾骨)が痛くなる対処法とおすすめ商品

寝るときのお尻(尾骨)への痛みでお悩みの人は少なくありません。筆者は年間100件以上のマットレスに関する相談を受けていますが「お尻が痛い」旨の相談を受けることは多いです。

そこで今回は、寝るときにお尻(尾骨)が痛む人に向けて「対処法とおすすめマットレス」を分かりやすくお伝えさせて頂きます。

この記事の監修者
中村 匠
  • 現整骨院院長(ゆらぎ整骨院)
  • メディカルフィットネス施設勤務経験
  • 15年以上整体&睡眠改善相談を行う
目次

寝るときにお尻(尾骨)が痛くなる原因

寝るときにお尻(尾骨)が痛くなる原因

寝るときにお尻(尾骨)が痛くなる主な原因は以下のとおりです。

  1. 身体の原因
  2. マットレスの原因

身体が原因で寝るときにお尻(尾骨)が痛くなる3つのケース

身体が原因で、寝るとお尻(尾骨)が痛くなるケースは以下のようなケースが考えられます。

  1. やせ型でお尻の脂肪が少ない
  2. 坐骨神経痛がある
  3. 猫背や反り腰など身体のバランスが悪い

やせ型でお尻の脂肪が少ない

「お尻のお肉が少ないから骨が当たって痛い」と表現される人が多くいます。

実際、やせ型の人はお尻の脂肪も少なく筋肉も細い傾向であることは確かです。そのため、脂肪や筋肉で覆われている感覚が乏しいため骨にマットレスが当たっているよう感じることがあります。

坐骨神経痛がある

坐骨神経痛の症状がある人は、寝ているときに腰やお尻の圧迫や負担により痛みを感じることがあります。

ただし、坐骨神経痛による痛みであれば寝ているときだけに特別出現することは珍しく、普段座っているときなどにも同様の症状がみられる場合が多いです。

猫背や反り腰など身体のバランスが悪い

猫背や反り腰になると骨盤のバランスが変わります。

そのため、普段寝ているときには圧迫を受けない部分に圧迫を感じることや、尾骨が直接マットレスに圧迫されている感じがすることで痛みを感じることがあります。

マットレスが原因で寝るときにお尻(尾骨)が痛くなる3つのケース

  1. マットレスが硬い
  2. マットレスが薄い
  3. マットレスの劣化

マットレスが硬い

硬いだけのマットレスでは、お尻への圧迫感が強く痛みを感じやすくなります。

お尻は、仰向けで寝た場合に最も圧が掛かる部位です。そのため、他の部位と比較しても痛みを感じやすい特徴があります。

マットレスが薄い

薄いマットレスはお尻が地面に着いてしまう底付感が原因でお尻が痛くなります。

特に低反発のような柔らかいマットレスはお尻が沈み込んでしまうリスクが高くなるため痛みが出現しやすい傾向です。

マットレスの劣化

マットレスのヘタリや凹みなどの劣化によりお尻に掛かる圧力が不均等になることで痛みが出やすくなります。

定期的なマットレスのローテーションを怠ることでお尻部分にヘタリや凹みが出ることが多いため注意が必要です。

お尻(尾骨)に優しいマットレスの選び方

お尻(尾骨)に優しいマットレスの選び方

寝ているときにお尻(尾骨)が痛くなる理由の対処法を総合的に見たときには「お尻に優しいマットレスを買う」という結論に至ります。

マットレスを買うときには「トッパータイプを買う」「マットレスそのものを買う」というふたつの選択肢があります。まずはご自身が現在使用しているマットレスの状態を把握したのちにどちらのマットレスを買うかを決めることをおすすめします。

トッパータイプをおすすめする人
  • 使用しているマットレスに凹み・へたりがない
  • 使用しているマットレスよりも柔らかくしたい
マットレスをおすすめする人
  • 使用しているマットレスに凹み・へたりがある
  • 使用しているマットレスよりも硬くしたい
  • 痛み以外にも寝心地・寝返りなどに問題がある

マットレストッパーの選び方&おすすめ商品

お尻(尾骨)が痛くなりにくい、お尻に優しいマットレストッパーとして理想の条件は以下の6つです。

\理想の条件6つ/

適度に柔らかい

高反発系

厚さ4㎝以上

通気性が高い

ローテ可

お手頃価格

・適度に柔らかい

適度な柔らかさがあることでお尻(尾骨)への負担を軽くすることができます。

・高反発系

高反発系のマットレスを硬いマットレスだと誤認している人も多いですが、反発力と硬さは別物です。寝返りのうちやすさなどの観点から見ると高反発系のマットレストッパーを選ぶことが理想的です。

・厚さ4㎝以上

トッパーといえども薄いものでは意味がありません。できるだけ4㎝以上の厚さがあるマットレストッパーを選ぶようにしましょう。

・通気性が高い

熱のこもりやすい素材のマットレスは眠りの質を低下させてしまい、痛みを感じやすくさせます。ウレタンであれば高品質のもの。またはファイバー系のマットレストッパーなどもおすすめです。

・ローテーション可

理想は上下裏表の向きを定期的に変えることができるマットレストッパーです。裏表が厳しくても、せめて上下のローテーションはできるマットレストッパーを選ぶようにしましょう。

・お手頃価格

高額すぎるマットレストッパーは不要です。1~3万円ほどで買うことができるマットレストッパーでも十分に高品質のものはあります。

メディカルマットレスmedicalmattress

画像引用元:「medical mattress」メディカルマットレス公式サイト

\理想の条件評価/

適度に柔らかい

高反発系

厚さ4㎝以上

通気性が高い

ローテ可

×

お手頃価格

\メディカルマットレスの特徴/

  • 整体師発案のマットレス
  • 部位ごとに変わる形状と圧力
  • 厚さ10㎝の極厚トッパー
  • 三つ折りマットレスで収納◎

\現役院長の辛口評価/

TAKUMI

部位ごとに掛かる圧力も変われば負担の強さも違う。整体師ならではの着眼点と、日頃から人の身体に触れてきているからこそ何が求められているかを分かっている点は流石です。ただし、部位ごとに凸凹構造を変えてしまうとマットレスのローテーションが出来なくなってしまいます。ローテーションができないことにより消耗は若干早くなってしまう点は気になります。

サイズ価格
シングル32,780円
セミダブル39,380円
ダブル43,780円
価格は税込表示

エムリリー・5㎝トッパーMLILY

\理想の条件評価/

適度に柔らかい

高反発系

厚さ4㎝以上

通気性が高い

ローテ可

お手頃価格

\エムリリーマットレスの特徴/

  • 寝心地抜群なマットレス
  • クッション性が高い優反発
  • 肌触りの良いベロア生地
  • シングル2万円をきるコスパ◎

\現役院長の辛口評価/

TAKUMI

インターネット販売を中心とするマットレスのなかでは5本の指に入る人気マットレス。表層は低反発素材を使用した寝心地重視のマットレスですが、深層には高反発素材を使用しているため底付感がなく、寝返りのうちやすさも高いマットレスです。特にやせ型の人には最適なマットレスだといえます。

サイズ価格
セミシングル18,980円
シングル19,980円
セミダブル25,980円
ダブル30,980円
価格は税込表示

\公式ならではの割引有り/

マットレスの選び方&おすすめ商品

\理想の条件6つ/

適度に柔らかい

高反発系

厚さ10㎝以上

通気性が高い

ローテ可

お手頃価格

・適度に柔らかい

適度な柔らかさがあることでお尻(尾骨)への負担を軽くすることができます。

・高反発系

高反発系のマットレスを硬いマットレスだと誤認している人も多いですが、反発力と硬さは別物です。寝返りのうちやすさなどの観点から見ると高反発系のマットレスを選ぶことが理想的です。

・厚さ10㎝以上

1枚ものマットレスは10㎝以上の厚さがあるものが理想的です。底付感の心配もなくお尻への痛みも軽減します。

・通気性が高い

熱のこもりやすい素材のマットレスは眠りの質を低下させてしまい、痛みを感じやすくさせます。ウレタンであれば高品質のもの。またはポケットコイル系などもおすすめです。

・ローテーション可

理想は上下裏表の向きを定期的に変えることができるマットレスです。裏表が厳しくても、せめて上下のローテーションはできるマットレスを選ぶようにしましょう。

・お手頃価格

高額すぎるマットレスは不要です。3~7万円ほどで買うことができるマットレストッパーでも十分に高品質のものはあります。

エムリリー・11㎝MLILY

\理想の条件評価/

適度に柔らかい

高反発系

厚さ10㎝以上

通気性が高い

ローテ可

お手頃価格

\エムリリーマットレスの特徴/

  • 寝心地抜群なマットレス
  • クッション性が高い優反発
  • 肌触りの良いベロア生地
  • シングル3万円台

\現役院長の辛口評価/

TAKUMI

トッパータイプでは5㎝のエムリリーをおすすめしましたが、マットレス単体で使用するのであれば11㎝がおすすめです。表層の低反発素材と深層の高反発素材の二重構造は寝心地を保ちながら身体をしっかりと支えてくれるため、お尻(尾骨)の痛みも感じにくくなります。

サイズ価格
セミシングル30,980円
シングル33,980円
セミダブル40,980円
ダブル48,980円
価格は税込表示

\公式ならではの割引有り/


NELLマットレスNELL

\理想の条件評価/

適度に柔らかい

高反発系

厚さ10㎝以上

通気性が高い

ローテ可

お手頃価格

\NELLマットレスの特徴/

  1. 高品質&安価のコイルマットレス
  2. 寝心地抜群&寝返りのうちやすさ◎
  3. 通常の倍以上のコイルで体圧分散性抜群
  4. 120日間のトライアル制度

\現役院長の辛口評価/

TAKUMI

予算が許すのであればNELLマットレスは特におすすめのマットレスです。通常の倍以上のポケットコイルを使用しているため、お尻を複数の点で支えることができます。圧力を分散させる特性が高いためお尻(尾骨)の負担を最大限におさえてくれる一級品マットレスです。120日間のトライアルも付いているため気に入らなかった場合は返品できる点もおすすめポイントです。

サイズ価格
シングル75,000円 63,750円
セミダブル76,500円 90,000円
ダブル89,250円 105,000円
クイーン130,000円 110,500円
キング150,000円 127,500円
価格は税込表示

ご相談&ご質問もお気軽に

ご質問&ご相談等ございましたらコメント欄にてお気軽にご相談ください。

なお、本業の合間をみて丁寧にご返信させていただくため場合によっては3~4日ほどのお時間を頂戴する場合もございます。早い場合は当日返信もできますが、バラつきがありますことを予めご理解いただけますと幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

about me

ゆらぎ整体院(国家資格保有)で様々な不調の利用者様の施術を行っています。ねむりと身体の不調は大きく関わっているため日々「眠り」についても勉強を重ねており「マットレス」を設置する専用部屋を整体院に併設させるくらい熱を注いでいます。

目次