マットレスが合わない原因は「寝心地重視のせい」知っておきたい選び方を解説

理想のマットレスに一発で出逢えたら言うことなし。

しかし、実際はそう上手くはいかない人も多いはず。

現に多くの人が何度も何度もマットレスを買い替えても、本当に自分に合ったマットレスを見つけることができないでいます。

では、皆さんは何を基準にマットレスを選んでいますか?

もし「寝心地を重視」してマットレスを選んでいる人は注意が必要です。

実は、寝心地を重視してしまうことでマットレス選びに失敗してしまうケースが非常に多いのです。

今回はそんな、マットレスの選び方についてお話をさせて頂きます。

これまで寝心地を重視してマットレス購入したけど失敗してしまった人などにはおすすめの内容となっています。是非ご覧ください。

この記事の監修者
中村 匠
  • 現接骨院院長(ゆう接骨院)
  • メディカルフィットネス施設勤務経験
  • 15年以上、整体&睡眠改善相談を行う
目次

寝心地でマットレスを選ぶのは危険?理由や実例を紹介

寝心地が良い=身体に良い ではない

過保護なマットレスほど寝心地良く感じることも…

寝心地重視でマットレスを選ぶべきでない理由は上記のとおり。分かりやすくひとつずつ解説致します。

「寝心地が良い≒身体に良い」ではない

寝心地が良いマットレスはイコールで「身体に良いマットレス」と思っている人が多いですが、残念ながら勘違いです。

まず、人の「心地よさ」というのは非常に個人差が激しいということ。

マットレス名評価使用素材
マニフレックス2.216cm
モットン3.010cm
ソムレスタ2.010cm
エムリリー2.911cm

この表は、ねむりこ運営施設の整体院で4つのマットレスを様々な人に使用して頂いさいに「寝心地の良さ」を評価をして頂いた結果です。

1~4のランキング形式で評価をして頂き平均点を出しています。

モットンとエムリリーというマットレスは寝心地が全く異なるマットレスです。

どちらが良いマットレスかは別として、異なる寝心地のマットレスの評価点数に殆ど差がないということが「寝心地には個人の好みが大きく左右する」という確固たる証拠です。

自分の好みに合った寝心地のマットレスが、自分の身体に合ったマットレスだっという偶然がうまくハマれば良いですが、現実はそうはいきません。

自分の身体に合っていないマットレスでも「寝心地が良いマットレス」だと認識してしまうことも十分に考えれるため注意が必要です。

過保護なマットレスほど寝心地よく感じることも…

マットレスに限った話ではありませんが、過保護な商品や、楽に感じる商品ほど心地よく感じるものです。

例えば「柔らかくてフカフカのソファー」と「硬くてゴツゴツしたソファー」の座り心地を聞いた時に多くの人は「柔らかくてフカフカのソファー」の方が座り心地が良いと答えます。

では、どちらが身体に良いか?といえば「硬くてゴツゴツしたソファー」の方が身体に負担を掛けずに、身体に優しいソファーといえます。

現に医療機関などの待合室に硬くてゴツゴツしたソファーを設置しているのは、結果的にそのソファーが一番身体に負担を掛けないからです。

これは、マットレスでも同じことがいえます。

身体を全て支え、負担を一切かけないことに特化したマットレスは一見寝心地も良く、身体に良いマットレスだと思ってしまいます。

しかし、身体は過保護にされればされるほどダメになってしまいます。

適度な負担を掛け、適度に自立させなければならないということは何となくご理解頂けるのではないでしょうか?

寝ている時でも同じです。

全てを包み込んでくれるようなマットレスに注目が集まることが多いですが、いざ身体に良いマットレスなのか?と聞かれれば疑問符がつきます。

理想的なマットレスの選び方とは?

寝心地を重視することの危険性は何となくご理解頂けましたか?

とはいえ、寝心地を全く重視せずにマットレスを買うこともおすすめはできません。

寝心地の良さは「寝付き」に大きく関与します。

寝心地の悪いマットレスに寝てしまったがために、寝付くことができずに十分な睡眠がとれない状態になれば本末転倒です。

マットレスを選ぶときは上記のような判断基準が理想的。

中でも一番重視して欲しいのは寝返りのうちやすさです。

寝返りのうちやすいマットレスとは?

マットレス名評価厚さ
マニフレックス2.216cm
モットン3.510cm
ソムレスタ2.210cm
エムリリー2.111cm

こちらはねむりこ運営施設の整体院で4つのマットレスを使用して頂き「寝返りのうちやすさ」をランキング形式で1~4段階評価をして頂いた結果です。

数値をご覧頂いて分かるように、モットンの寝返りのうちやすさが群を抜いて高評価ということが分かります。

では、モットンとはどのようなマットレスなのか?少しだけ特徴を紹介させて頂きます。

モットンの特徴

モットンの硬さ

モットンの硬さは表記では170Nです。これは高反発マットレスというカテゴリで見た時には普通~硬いの中間程度のマットレスということになります。

モットンで使用している素材

モットンでは高ウレタンマットレスの中でも次世代高ウレタンマットレスのナノスリー®という素材を使用しており、反発力と通気性に優れたマットレスです。

モットンのマットレスは「硬いマットレス」ですが反発力と適度な素材のやさしさがあるため「心地よさ」も感じることができるマットレス。

もともと、腰痛対策のために作られたマットレスのため寝返りのうちやすさには特にこだわっておりスムーズな寝返りがうてる適度な反発力が特徴のマットレスです。

販売店で買うと寝心地重視になりやすいため注意!

マットレスを購入するさいに「実際に寝具店で試して買う」「ネット通販で買う」の二極化となっていますが寝具店で買うときには寝心地重視となりやすいため注意が必要です。

どうしても色々なマットレスを試していると最終的には寝心地の良さ決め手となってしまいます。また、そのマットレスの価格が予算の範囲内であれば即決してマットレスを購入してしまう人も多いはず。

実際に寝心地を試せるという点はマットレス選びのメリットでもあり最大のデメリットでもあります。

寝具店でマットレスを選ぶときには寝心地に加えて寝返りのうちやすさもしっかりとチェックしましょう。

また、寝心地はその日の体調やコンディションによって左右されることもあります。

そのため、できればその場で即決はせずに日を改めて試してみることもマットレス選びにおすすめの方法です。

通販購入はレビュー&口コミを信用し過ぎるのはNG!

通販でマットレスを購入するさいはレビューや口コミを参考にする人が殆どでしょう。

もちろんレビューや口コミを参考にすることは悪いことではありません。

しかし、信用し過ぎは注意が必要。

先述したようにマットレスの寝心地は個人差が大きく左右します。

その人にとっては最悪な寝心地のマットレスでも、自分にとっては最高の寝心地のマットレスということもあります。

あくまでもレビューや口コミを参考程度に、商品の特徴や情報を重視してチェックするようにしましょう。

最後に

現在の検証人数「11人」

※月毎にデータの更新を行います。

ねむりこではマットレスの検証にも力を入れており現在も検証進行中です。

通販でマットレスの購入をお考えの人にとってはレビューや口コミをみるよりも、よりリアルな情報をご覧頂くことができます。

よかったらシェアしてね!

大分市で睡眠のお悩みなら「ゆう整体院」

  • よく眠れるようになりたい
  • カラダのバランスを整えたい
  • 自分のカラダに合った寝具を知りたい
  • マットレスを試してみたい
目次
閉じる