フラットと凸凹(形がついた)マットレス「おすすめはどっち?」

フラットなマットレスと、凹凸や形がついたマットレスのどちらがおすすめですか?

上記のようなマットレスの形状についての相談を受けることがあります。実際に素材・種類と比較するとそこまで重要ではないマットレスの形状ですが、マットレス選びに失敗したくない人にとっては気になる部分ですよね。

そこで、今回は「フラットマットレスと凸凹(形のある)マットレスのどちらがおすすめ?」というテーマを整体&睡眠相談歴15年以上の筆者がお答えさせて頂きます。是非ご覧ください。

この記事の監修者
中村 匠
  • 現整骨院院長(ゆらぎ整骨院)
  • メディカルフィットネス施設勤務経験
  • 15年以上整体&睡眠改善相談を行う
目次

「フラットと凸凹」おすすめマットレスはどっち?

結論から申し上げます。フラットなマットレスと凸凹マットレスの二者択一であれば「フラットなマットレス」をおすすめします。ただし、フラットマットレスがおすすめだからと言って凸凹(形がある)マットレスが劣っているという訳ではありません。

こんな人はフラットなマットレスがおすすめ

長期的に身体&睡眠を改善したい。

フラットなマットレスは身体の歪みが大きい人ほど「違和感」が出ます。しかし、これはあくまでもマットレスが悪いのではなく自身の身体が悪いのです。

日常生活の姿勢や身体の使い方を見直したうえで、正しい習慣を身に着けることで身体の歪みは次第に改善していきます。はじめのうちは違和感だらけだったフラットなマットレスでも快適に眠れるようになったときには、身体&睡眠の質が根本的に改善されているということになります。

身も蓋もない言い方をすれば、フラットなマットレスは良い意味で「身体に害を与えることもない無難なマットレス」ということが言えます。

こんな人は凸凹のマットレスがおすすめ

高齢者&即効性を求めたい。

寝返りをうつことが難しくなる高齢の方にとっては、凸凹のマットレスは熱がこもりにくい特徴があるためおすすめです。

また、凸凹や形が上手く歪んだ身体にマッチすることで「寝心地」を良く感じるため、その場の睡眠の改善には繋がることがあります。

フラットなマットレスのメリット

それでは、フラットなマットレスと凸凹で形のついたマットレスのメリット&デメリットをご紹介します。

まず、フラットなマットレスのメリットは以下のとおりです。

  1. 無難な場合が多い
  2. ローテーションがしやすい
  3. 過保護になりにくい

以上が凸凹(形がある)マットレスよりも、フラットなマットレスをおすすめする理由です。少しイメージが付きにくい部分もあるかと思いますのでひとずつ分かりやすく解説していきます。

フラットの方が無難な場合が多い

寝心地を重視してマットレス選びをする場合は、凸凹したり、形がついたマットレスは少し「クセ」があるため苦手を意識を持ってしまう人が一定数居ます。

その点、フラットなマットレスは比較的万人ウケがしやすい傾向にあり、多くの人が「寝心地が良い」と感じる場合が多いです。

もちろん、好き好みが大きく左右するため一概には言えません。現に当施設での人気マットレス4種を比較した結果ではフラットなマットレスは落ち着かないという感想を持たれる人も居ました。

しかし、全体的な結果からみればフラットの方が無難に感じる人が多いため「まずはフラットなマットレス」という結論に至りました。

フラットの方がローテーションがしやすい

マットレスを1日でも長く使いたい場合には定期的なメンテナンスが必要となります。特にマットレスを定期的に回転させるローテーションを行うことでマットレスの寿命は長くなります。

フラットなマットレスの場合はどのようなローテーションを行っても同じ形のマットレスで寝ることができます。

しかし、凸凹のマットレスや形がついたマットレスの場合はある程度ローテーションの位置が決まってしまうという欠点が出てしまいます。

フラットの方が過保護になりにくい

「腰が反り気味だから、反っている部分に凹凸を加えて腰の痛みを感じにくくする」一見良いマットレスに感じませんか?

しかし、過保護なマットレスとも言えます。凹凸や形がついたマットレスでは、身体の負担が掛かりやすい部分を過度に補助しようとする傾向にあります。

もちろん全ての凹凸や形がついたマットレスがそうではありません。しかし、近年のマットレスは「その場の楽(ラク)さ」を重視するものが多い気がします。

寝心地の良さと身体の良さは必ずしもイコールではありません。本当に身体に良いマットレスは時として寝心地が悪く感じることもあります。分かりやすい商品で言えば「フカフカのソファ」と「ガチガチのソファ」みたいなもので、座り心地が良いと感じるのは殆どの人がフカフカのソファと回答しますが、実際に身体に良いのはガチガチのソファです。

フラットなマットレスは、腰が反っている人や硬いマットレスが苦手な人にとっては苦手意識のあるマットレスかもしれませんが実際には身体のことを考えたマットレスだと言えます。

フラットなマットレスのデメリット

フラットなマットレスのデメリットは以下のとおりです。

  1. 腰や膝が突っ張る感じがする
  2. 落ち着かない感じがする

腰や膝が突っ張る感じがする

フラットなマットレスでは腰や膝が突っ張るような感覚をうったえる人が一定数います。実際に凸凹や形がついたマットレスよりも突っ張り感は高いことが現状です。

しかし、実際には一定期間使用頂ければ突っ張り感は取れてくる場合が多く、むしろ「負荷を掛けるべきところにはある程度の負荷を掛けている証拠」だとも言えます。

落ち着かない感じがする

以前使用していたマットレスが凸凹や形がついたマットレスの場合は、フラットなマットレスに寝ると「何となく落ち着かない」と答える人もいます。

人の寝姿勢自体がフラットではないため、フラットなマットレスに寝ることに違和感や落ち着かない感覚がすること自体は不思議なことではありません。

しかし、だからといって身体に悪いマットレスというわけではないことだけはご承知おきください。むしろ本当に身体のことを考えるのであれば「フラットなマットレス」はおすすめです。

凸凹や形がついたマットレスのメリット

それでは次に凸凹や形がついたマットレスのメリットをお伝えさせて頂きます。

  1. 通気性に優れている
  2. 症状によっては即効性がある

凹凸の方が通気性に優れている

睡眠中は長時間同じ姿勢になることが多いため身体に熱がこもりやすいです。通気性に優れた素材のマットレスでも身体との密着が高ければ高いほど熱はこもりやすくなります。

凸凹や形がついたマットレスは、その形状から身体とガッツリと密着している面積が比較的少ないため熱の逃げ場が多いという特徴があります。従って睡眠中にも身体に熱がこもりにくいため質の高い睡眠を取ることができます。

身体に熱がこもらない方法としてもうひとつ重要なものが「寝返り」です。適度に寝返りをうつことが出来れば身体に熱がこもりにくいだけでなく理想の睡眠周期で寝ることができます。

ちなみに当施設が独自で行った検証では「モットン」というマットレスが群を抜いて寝返りをうちやすいという結果出ており、このモットンは「フラットなマットレス」です。

マットレス名比較評価平均硬さ
マニフレックス2.7170N
モットン3.2170N
ソムレスタ3.1154N
エムリリー1.0優反発

ただし、高齢の方などは自力で寝返りをうつことが次第に大変になってきます。そのような方にとっては凸凹のような熱の逃げ道があるマットレスの方が放散性が高くおすすめの場合もあります。

凹凸の方が症状によっては即効性がある

例えば反り腰があり、寝るときに腰が浮いてしまうことで痛みを感じる人にとっては「浮いている腰にマットレスをあてがう」ことは一時的に腰の痛みを鎮静化させることができる場合があります。

脚がだるかったり、膝の痛みがある人などは脚の部分に高さがついたマットレスで症状が緩和されることがあります。

ただし、マットレス選びを間違えてしまうと返って症状を悪化させてしまう危険性もあるため注意が必要です。

凸凹や形がついたマットレスのデメリット

凸凹や形がついたマットレスのデメリットは以下のとおりです。

  1. メンテナンスがしづらい
  2. 身体の変化と共に凸凹が気になることがある

メンテナンスがしづらい

フラットなマットレスがローテーションをしやすいことは先述しました。凸凹や形がついたマットレスの場合では物によりローテーションできない物もあるため注意が必要です。

また、カバーの選択のさいにカバーの着脱がしにくかったり、凸凹部分に汚れがたまりやすいなどメンテンスがしづらいというデメリットがあります。

身体の変化と共に凸凹が気になることがある

はじめはしっくり来ていた凸凹や形がついたマットレスでも、身体や症状が変化していくに連れて「凸凹や形が気になって眠れない」と感じてしまうことがあります。

凸凹が大きかったり、特徴的な形のマットレスであればあるほどこのような変化は出やすいです。結果的に再度マットレスを買い直すことになるため出費がかさんでしまうという人も少なくありません。

フラットなマットレスのおすすめ商品

数あるフラットなマットレスのなかでも特におすすめのマットレスは「モットン」です。通販サイトなどでも人気のモットンですが、私がモットンをおすすめする理由は、寝返りのうちやすさに尽きます。

モットン

モットン

\モットンの特徴/

  1. 硬さがしっかりしたマットレス
  2. 寝返りのうちやすさが抜群
  3. 90日間の返品返金保証付き

\モットンの口コミ/

\モットンはこんな人におすすめ/

  • 寝返りがなかなかうてない人
  • 返品保証付きのマットレスを探している人
  • 腰の不調でお困りの人

\返金・交換保証は公式サイトのみ/

\もっと詳しく知りたい/

凸凹・形がついたマットレスのおすすめ商品

凸凹構造で通気性が高いマットレスのなかでは「ゼロキューブ」をおすすめします。知名度があまり高くないため販売実績や口コミがやや少ないですが品質は間違いありません。価格も高品質マットレスのなかではリーズナブルです。

ゼロキューブ

\ゼロキューブの特徴/

  1. 1830個以上の凸凹
  2. 通気性抜群
  3. 丸めて収納も楽々

\ゼロキューブの口コミ/

\ゼロキューブはこんな人におすすめ/

  • 寝返りがうてない人
  • フラットなマットレスだと落ち着かない人
  • 腰の突っ張り感をすぐに今すぐ改善したい人

\シングル最大43%off/

\準備中/

最後に

フラットなマットレスと凸凹や形がついたマットレスについてはご理解頂けましたか?

質問&相談はコメント欄をお気軽にご利用ください。通常業務(整体院)の合間をみて丁寧に返信をさせて頂きますので少しお時間を頂く場合がございますがご理解頂けますと幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

about me

ゆらぎ整体院(国家資格保有)で様々な不調の利用者様の施術を行っています。ねむりと身体の不調は大きく関わっているため日々「眠り」についても勉強を重ねており「マットレス」を設置する専用部屋を整体院に併設させるくらい熱を注いでいます。

目次
閉じる