【ファイバー・ウレタンマットレス】電気毛布が使える・使えない一覧表

電気毛布の使用可否をチェック!

ファイバー素材やウレタン素材を使用したマットレスの最大のデメリットは「熱に弱い」ということ。マットレスに関する質問のなかにも「〇〇には電気毛布は使えますか?」という内容を多く頂きます。

そこで、ファイバー素材やウレタン素材の人気マットレスに「電気毛布が使える?使えない?」をまとめて一覧表にしてみましたのでご活用ください。

目次

【ファイバー・ウレタンマットレス】電気毛布の使用可or不可一覧表

ネット通販で人気のマットレスを中心に、電気毛布が使えるか使えないかを調べて一覧にしてみました。同時に布団乾燥機が使えるか使えないかも記載していますのでご活用ください。

品名電気毛布布団乾燥機備考
エアウィーヴ×高温・熱風不可
リテリープレミアム記載なしプレミアムのみ
エムリリー×長時間使用不可
ONCHARGE高温使用不可
ソムレスタ高温使用不可
エアーSI記載なし
マニフレックス指定なし
モットン50℃以上不可
スリープスパ(ムアツ)記載なし熱過ぎは不可
くじらマットレス変形しても冷めれば戻る
トゥルースリーパー×40℃以上不可
エアリー(アイリスオーヤマ)××
エアクリンプ××
エアツリーマットレス××
ゼロキューブ××
IWONU××
雲のやすらぎ××

電気毛布・布団乾燥機の使用ができるかを記載していないメーカーには直接問い合わせを行いました。ただし、布団乾燥機の使用ができる旨の記載があるマットレスに関しては電気毛布の使用も差し支えない場合が多いためメーカ問い合わせは行っていませんが確定ではありません。

電気毛布が使えるマットレスをくわしく紹介

ウレタンやファイバー素材で電気毛布が使えるマットレスをご紹介します。

エアウィーヴ

使用素材

ポリエチレン樹脂100%の「エアファイバー®」という独自素材を使用しています。空気を編み込むように作られたファイバー仕様で通気性や丸洗いが出来るメンテナンス性に優れたマットレスです。

エアウィーヴでは公式サイトの「よくある質問ページ」に電気毛布は使えるという記述があります。ただし、高温での使用や熱風などが発生するものは使用できないためご注意ください。つまり、布団乾燥機は熱風が発生するため使用不可。布団掃除機は熱風が出ないものであれば使用可となります。


リテリープレミアム

使用素材

スムースニット・高密度高反発ウレタン・ライトウェーブ・高密度硬質ウレタン・シルキーメッシュを使用。

リテリー公式サイトの「よくある質問」に電気毛布は使えるという記述があります。ただし、使用出来るのはプレミアムのみ。エクストラクリーン・オーガニックでは使用できません。

60日間返品保証


エムリリー

使用素材

独自の優反発®を使用。ウレタン素材で浅層は低反発ウレタン・深層は高反発ウレタンを使用した二重構造が特徴。外生地にはポリエステル90%・ポリウレタン10%を使用。

エムリリー公式サイトの「よくある質問」に電気毛布は使えるという記述があります。ただし、湿気がこもるとウレタン素材の性質上劣化の危険性があるため、こまめにOFFにすることを推奨しています。布団乾燥機の使用は不可となっています。


オンチャージ

使用素材

ポリウレタン100%の通気性良いメッシュ生地の外地。凸凹表面構造の高ウレタン素材を使用。薄めのマットレスながら安定感は抜群。

オンチャージ公式サイトの「よくある質問」に電気毛布は使えるという記述があります。布団乾燥機に関しても使用可となっていますが、どちらも高温の使用は控えるよう記載があります。

公式サイト特典アリ


SOMRESTA(ソムレスタ)

使用素材

表面:高級ジャガード生地 ポリエステル75%・再生繊維(リヨセル)25%
中わた:ポリエステル60%・レーヨン30%・合成繊維(アクリレート系)10%
中生地:ハニカムメッシュ生地 ポリエステル100%

ソムレスタ公式サイトの「よくある質問」に電気毛布は使えるという記述があります。布団乾燥機に関しても使用可となっていますが高温設定は不可となっています。

公式のみ3年保証


エアーSI(nishikawa)

使用素材

・表地:ポリエステル100%(吸水速乾加工)・裏地:ポリエステル65%綿35%・詰めもの:ウレタンフォーム(140ニュートン)

nisahikawa公式サイト・エアーSIページの「よくある質問」に布団乾燥機が使えるという記述があります。電気毛布に関しての記述はありませんが、布団乾燥機の使用が可ですので電気毛布の使用も問題ないと考えます。ただし、長時間・高温での使用は注意するよう記載があります。


マニフレックス

価格39,930円(税込)
厚み16cm
使用素材(中心部)ナイロン30%、綿32%、ポリエステル38%
使用素材(外地・外側)エリオセル
保証期間12年
価格48,400円(税込)
厚み16cm
使用素材(中心部)綿50%、ポリエステル50%
使用素材(外地・外側)エリオセル(ハード)
保証期間12年
価格63,800円(税込)
厚み23cm
使用素材(中心部)ポリエステル 59%、レーヨン(ヴィスコース)41% 上面/エリオファイバー、エリオセルMF®、エリオセル® 下面/エリオファイバー、エリオセル®
使用素材(外地・外側)エリオセル
保証期間12年
価格34,485円(税込)
厚み11cm
使用素材(中心部)ポリエステル100%(エアーサーキュレーション・メッシュ)
使用素材(外地・外側)エリオセル
保証期間10年

マニフレックスでは取扱い全マットレスの電気毛布を使用可としています。また、布団乾燥機・湯たんぽの使用もできる旨の記載もあります。温度での変性がないという品質への絶対的な自信のあらわれでしょう。


モットン

使用素材

外地はポリエステル100%・中材はウレタンフォームを使用。

モットン公式サイトの「よくある質問」に電気毛布は使えるという記述があります。ただし50℃以上にならないように注意が必要です。

公式のみ返品保証あり


スリープスパ(ムアツ)

使用素材

外地はポリエステル100%(ポリジン加工)・中材はウレタンフォームを使用。※ベーシックの場合

ムアツ公式サイトの「よくある質問」に布団乾燥機は使えるという記述があります。電気毛布に関しても通常の使用であれば特に使用しても問題はないと予測されます。


くじらマットレス

使用素材
  • 中材:ウレタン100%
  • 中袋:ポリプロピレン100%
  • カバー:
    • 表地:ポリエステルス100%(スムース)
    • サイド:ポリエステル100%(ダブルラッセル)
    • 裏地:ポリエステル100%(滑り止め加工)

公式サイトには記載がありませんでしたので問い合わせしてみた回答は、布団乾燥機は使えるという回答でした。温度によって硬さが変化する場合がありますが、冷めると元に戻るそうです。問い合わせの返答も早く丁寧な回答でした。

メルマガ登録3,000円off


トゥルースリーパー

使用素材

外地はポリエステル100%・中材は低反発ウレタンフォームを使用。

トゥルースリーパー販売サイトの「よくある質問」に電気毛布は使えるという記述があります。ただし表面を温度40℃以上の使用は不可となっているほか、布団乾燥機の使用はできません。

電気毛布を使えないマットレスをくわしく紹介

ウレタンやファイバー素材で電気毛布が使えないマットレスをご紹介します。

エアリー(アイリスオーヤマ)

使用素材

表生地(ニット面):ポリエステル85%、綿12%、その他3%
詰めもの:ポリエステル100%
裏生地(メッシュ面):ポリエステル100%
中袋:ポリエステル100%
中材:指定外繊維

問合せファームより問い合わせたところ電気毛布は使えないという回答でした。

30日間返品保証付

エアクリンプ(AirCrimp)

使用素材

側生地:表地 ポリエステル65%、綿35%・裏地 ポリエステル100%
中綿:(巻き綿0.8kg)ポリエステル100%(抗菌・防臭・防ダニ 帝人マイティトップ2 ECO綿混)
中芯:エアクリンプ 指定外繊維 約4.0Kg
中袋:ポリエステル100%

エアクリンプ販売サイトの「備考」に電気毛布は使えないという記述があります。


エアツリーマットレス

使用素材

外地はメッシュ生地のポリエステル100%・中材はウレタンフォームを使用。表面は凸凹構造の通気性を重視したマットレスです。

エアツリーマットレス公式サイトの「よくある質問」にホットカーペットは使えないという記述があります。理由は側面に湿気がこもる可能性があるということです。


ZEROCUBE

使用素材

外地はメッシュ生地のポリエステル100%・中材はウレタンフォームを使用。表面はキューブ構造の通気性を重視したマットレスです。

ZEROCUBE公式サイトの「よくある質問」にホットカーペットは使えないという記述があります。理由は側面に湿気がこもる可能性があるということです。


IWONU

使用素材
  • カバー表面・側面表地
    ポリエステル87%、レーヨン(ビスコース)13%中身:ポリエステル100%、ポリウレタン100%裏地:ポリエステル100%
  • メモリーフォーム
    (カバー表面内臓)ウレタンフォーム100%
  • 本体
    ウレタンフォーム100%
  • カバー底面表地
    ポリエステル87%、レーヨン(ビスコース)13%中身/裏地:ポリエステル100%

ZEROCUBE公式サイトの「よくある質問」にホットカーペットは使えないという記述があります。理由は側面に湿気がこもる可能性があるということです。

120日間トライアル

電気毛布はタイマー機能が必須

ウレタン・ファイバー素材のマットレスのうえで電気毛布を使用する場合はタイマー機能が必須です。いくら使用可のマットレスでも長時間の使用がマットレスに悪影響を及ぼすことはどのマットレスでも同じでしょう。タイマーを使用し、長時間の使用を避けるようにすることがマットレスを長持ちさせるために大切になります。

また、温度設定を設けているメーカーもありますが、電気毛布のなかには温度ではなく「強・弱」の設定の場合もあるため温度設定が難しいと感じる人もいるかもしれません。

感覚としては「強」で数時間電気毛布を使用すると、布団内の温度が局所的に50℃を越える場合があります。50℃といえばウレタン・ファイバー素材にとっては負担の掛かる温度です。

電気毛布を使用するときは「中~弱」でオフタイマーをセットするようにしてください。

最後に

電気毛布の使用はマットレスによって異なります。

特にウレタン・ファイバー素材は熱の弱いという特性があることから殆どのメーカーが「高温」には注意の旨を記載しています。適度に使用して大切なマットレスが長持ちするよう心がけましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

about me

ゆらぎ整体院(国家資格保有)で様々な不調の利用者様の施術を行っています。ねむりと身体の不調は大きく関わっているため日々「眠り」についても勉強を重ねており「マットレス」を設置する専用部屋を整体院に併設させるくらい熱を注いでいます。

目次