腰の圧迫骨折におすすめのマットレス|経験談をもとに解説

圧迫骨折は腰の骨(腰椎)によくみられる骨折です。骨がもろくなりやすい高齢者がなりやすい骨折で、軽く転んで尻もちをつくだけでも腰の圧迫骨折になることも珍しい話ではありません。

実際に筆者が経営している施設にも腰の圧迫骨折の既往歴がある高齢者が来院されることもあります。今回の特集記事では、腰の圧迫骨折をされた高齢者が選ぶべきマットレスについてをくわしく解説させて頂きます。

おそらく本記事をご覧頂くのは、腰椎圧迫骨折をされたご本人様よりも、お子様やお孫様ではないでしょうか?もし、ご本人様のためにマットレスの購入をご検討され、本記事にたどり着かれたのであれば、記事をご覧頂いたうえで不明な点などございましたらお気軽にご質問&ご相談下さい。

この記事の監修者
中村 匠
  • 現整骨院院長(ゆらぎ整骨院)
  • メディカルフィットネス施設勤務経験
  • 15年以上整体&睡眠改善相談を行う
目次

腰の圧迫骨折とは?

腰の圧迫骨折とは?

特に高齢者に多い骨折のひとつで、骨粗鬆症などにより脆くなった腰の骨が潰れるように折れてしまう骨折です。

転倒や尻もちを着いてしまったときに起きる場合もあれば、特に思いあたることがないにも関わらず腰の圧迫骨折を起こしている場合もあり「いつの間にか骨折」などと呼ばれることもあります。

治療法は多くの場合は安静とコルセット固定です。潰れてしまった腰の骨が従来のように元に戻ることは難しいため、圧迫骨折を起こしたときに最重要視されることは、他の骨が同様の圧迫骨折を起こさないように予防をすることです。

参考記事:「脊椎椎体骨折」|日本整形外科学会 症状・病気をしらべる (joa.or.jp)

腰の圧迫骨折におすすめマットレスの条件

腰の圧迫骨折におすすめマットレスの条件

圧迫骨折におすすめのマットレスは以下の条件を参考にして選ぶことが大切です。

  1. 横向き寝がしやすいマットレス
  2. お尻が沈み込みにくいマットレス
  3. 寝返りがうちやすいマットレス

圧迫骨折とマットレスについては「けいゆう病院 整形外科」のコラムが分かりやすく、医師の見解を知ることができるため参考になります。(参考:https://www.keiyu-hospital.com/media/seikeigeka-tayori-06.pdf

横向き寝がしやすいマットレス

腰の圧迫骨折の場合、仰向けで寝ることが辛くなり横向きで寝ることが多くなります。横向きで寝るときに、硬すぎるマットレスだと肩への圧迫を強く感じて満足ゆく睡眠が取れないと口にする人も少なくありません。

そのため、圧迫骨折の既往がある場合は横向きで寝ることがメインとなるよう「少し柔らかめ」のマットレスを選ぶことをおすすめします。

ただし、ぎっくり腰や慢性腰痛など骨や軟部組織に明らかな問題がない腰痛に関しては高齢者においても「硬め」のマットレスの使用がおすすめです。

お尻が沈み込みにくいマットレス

前項では横向き寝を想定して「少し柔らかめ」のマットレスを選ぶことをおすすめしました。

しかし、柔らか過ぎるマットレスはお尻が沈み込むリスクが高くなるためおすすめできません。圧迫骨折では横向きで寝ることがメインとなりますが、寝返りは適度にうつ必要があります。寝返りをうち仰向けで寝たときに、お尻が沈み込むような柔らかいマットレスの場合は、腰への負担が高くなるリスクがあるため注意が必要です。

つまり理想は「寝心地は柔らかい&反発力は高い」マットレスを選ぶことが望ましいでしょう。

寝返りがうちやすいマットレス

先述したとおり、寝ているときは適度に寝返りをうつ必要があります。その理由は以下のとおりです。

  • 筋肉・関節が硬直することを防ぐ
  • 寝たきり予防
  • 褥瘡予防

寝返りをうちやすさを大きく左右するマットレスの性質は「反発力」です。反発力が高いマットレスは、寝返りをうつときに適度に動きをサポートしてくれるため、特に寝返りをしづらくなる高齢者には反発力が高いマットレスはおすすめです。

\整骨院の院長が厳選/

圧迫骨折におすすめマットレス3選

圧迫骨折におすすめマットレスの条件をお伝えさせて頂きました。ここからは実際に「どのようなマットレスがおすすめ」かを具体的な商品をご紹介しながら説明させて頂きます。

マットレスタイプ

モットンmotton

  1. 寝返りのうちやすさが抜群
  2. 横向きでも圧迫感がない
  3. 返品保証が付いている

モットンは「腰痛対策マットレス」として開発されたマットレスで、体圧分散性・反発力の高さに力が注がれています。そのため寝返りのうちやすさは抜群で、当施設で検証した結果でも「モットン」の寝返りのうちやすさは群を抜いた結果が出ていますくわしい検証結果はこちら⇒

モットンの柔らかさは硬めですが、ただ硬いだけではなく適度な柔らかさを感じることができます。そのため、横向きで寝たときの圧迫感は少ない点も特徴です。モットンには「140N・170N・240N」の3段階の硬さを選ぶことができますが、細身の高齢者であれば140Nがおすすめです。少し太めの高齢者であれば170Nが理想の硬さとなりますので硬さ選びの参考になさってください。

最後の特徴は、モットンには90日間の返品保証が付いています。万が一、モットンの寝心地や硬さが気に入らなかった場合にはモットンを返品して返金を受けることができます。そのため、もしモットンを購入して失敗したと感じてもショックも少ないため気軽に試すことができる点は購入者ファーストのモットンだからこその制度です。

【サイズ&料金】

スクロールできます
シングルセミダブルダブル
寸法横97㎝×縦195㎝×厚さ10㎝横120㎝×縦195㎝×厚さ10㎝横140㎝×縦195㎝×厚さ10㎝
価格39,800円49,800円59,800円

\返金・交換保証は公式サイトのみ/

\もっと詳しく知りたい/


敷布団タイプ

雲のやすらぎ敷布団Ichibanboshi

  1. 敷布団最上位クラスの17㎝の厚さ
  2. 底付感を感じない安定素材
  3. 100日間の返金保証

敷布団タイプをお探しの人には「雲のやすらぎ」がおすすめ。敷布団としては最高峰クラスの17㎝の極厚構造で寝心地と安定感の両立を可能にしている数少ないマットレスです。

極厚構造の敷布団のため底付感がなく、お尻(尾骨)の痛みを感じやすい痩せ型の高齢者でも安心して使える点も特徴です。

また、100日間の返金保証をついているため万が一、寝心地が合わないと感じた場合は返金を受けることができるため、お試し感覚で注文ができる点も購入側としては大きなメリットとなります。

【サイズ&料金】

スクロールできます
シングルセミダブルダブル
寸法横100㎝×縦200㎝×厚さ17㎝横120㎝×縦200㎝×厚さ17㎝横140㎝×縦200㎝×厚さ17㎝
価格39,800円49,800円59,800円

\100日返金保証/


トッパータイプ

エムリリーMLILY

  1. マットレスの上に置くだけのトッパータイプ
  2. 柔らかめの寝心地
  3. 低反発&高反発の二重構造で安定感◎

【サイズ&料金】

スクロールできます
セミシングルシングルセミダブルダブル
寸法横80㎝×縦195㎝×厚さ5㎝横97㎝×縦195㎝×厚さ5㎝横120㎝×縦195㎝×厚さ5㎝横140㎝×縦195㎝×厚さ5㎝
価格18,980円19,980円25,980円30,980円

\延長保証・最安値は公式サイト/

\もっと詳しく知りたい/

実際に整骨院で相談にのった圧迫骨折事例

実際に整骨院に来院されてきた高齢者による相談で「寝ると腰が痛む」という内容は多く受けます。ここでは、圧迫骨折の既往があるふたりの利用者の事例をご紹介させて頂きますので参考になさってください。

80代・女性・やや肥満気味

照明の交換中に回転椅子からバランスを崩し転倒。医療機関にて圧迫骨折の診断を受け、コルセット固定で経過観察。

しばらくしても痛みが引かないため当院へ来院。そのときに自宅の布団だと腰が痛むという相談を受け「雲のやすらぎ 」を紹介。

はじめは少し違和感があったようで眠りにくいと口にしていたが、2週間ほどすると腰の痛みも軽減して寝心地が良いと口にするように。

その後、経過は定期的な医療機関の受診と、本人の賢明なリハビリにより現在では長い距離でも痛みなく歩けるまでに回復。続発の圧迫骨折も現段階ではみられていない。

80代・女性・標準体型

特に思いあたる節がないが腰の痛みを訴えていたため医療機関での検査をすすめたところ圧迫骨折が判明。

横向きで寝ることを余儀なくされたが、今度は横向きで寝ると肩の圧迫感や痛みを感じるようになる。

普段から硬めのマットレスを使用していたため、マットレスの上に置くことができる「エムリリー 」をおすすめ。届いた翌日に「肩が痛くない。よく眠れる」と感動の連絡がくる。

その後、経過は順調で日常生活や買い物を行けるまでに回復。

医師への相談も忘れずに!

腰の圧迫骨折におすすめマットレスをお伝えさせて頂きましたが、寝るときに痛みや違和感がある場合は医師への相談をしっかりと行うことをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

about me

ゆらぎ整体院(国家資格保有)で様々な不調の利用者様の施術を行っています。ねむりと身体の不調は大きく関わっているため日々「眠り」についても勉強を重ねており「マットレス」を設置する専用部屋を整体院に併設させるくらい熱を注いでいます。

コメント

コメントする

目次